サイトマップにエラー / 改善と対策

サイトマップ WordPress

久しぶりにBingWebマスターツールを触ってみたら…

 

 

どうもどうも、ここ1ヶ月ほど全くのノータッチだったBingWebマスターツールを久しぶりに開いたらサイトマップがエラー出てたモストラです。
一体いつから…と解決してからわかったことですが、3週間ほど前からずっとエラーの状態でした。やっちまった…と言えるほど影響がないので早く気付けて良かったという状態です。Search consoleの方では特にエラーが出てなかったのはなんでだろう。新たな謎が出てますが、早速sitemapのエラーを確認していきましょう!

 

 

サイトマップがエラー

まずはどういう状態になっているかですが、サイトマップのURLを確認してみるとこのような表示になっています。

sitemapのエラー画面

このような表示になった時は、大抵がテーマのfunction.phpをいじった結果起こることです。

と言っても、ちょっとしたミスでサイトやサイトの管理画面全てがエラーになってしまうこともあるので、記述ミスではなく、エラー表示に書かれている通り「XML declaration allowed only at the start of the document」ということで、1行目が空いてしまっていることでエラーが出ているようです。

 

どういうことか確認するために、このエラーの出ているページのソースを確認してみましょう。

 

 

ソースの表示

エラー表示画面のソース

 

1行目が空いてますね。これが原因ぽいです。

これを修正するためにテーマのfunction.phpを確認する必要があります。

 

 

function.phpの修正

function.phpはサイトの子テーマを利用してブログのデザインを変えたりするときに使うことがあるので、そのときにエラーが出てしまった可能性があるので、そこを見つける必要があります。

 

ほとんどが、ソースと同じように「<php」を1行目からではなくスペースを空けて2行目以降から始まっているか、もしくは途中で記述した「<php」の前にスペースを空けてしまっているのが原因です。

そのスペースを削除して保存、そして適応させてください。

WordPressなどの管理画面から修正できる場合はそこから。FTPから修正する場合はアップロードを忘れずに行ってください。

 

 

エラー修正後の確認

エラー箇所がわかって修正を終えたらもう一度sitemap.xmlを確認してみましょう。以下のように表示が変わっていたらうまく改善できています。

 

エラー解消後の表示画面

 

 

 

BingWebマスターツールでのエラー

エラーの状態確認

 

このようにエラーが出ているのを発見してから少し焦りました。

Bingは後回しや放置しがちになるので、たまに確認くらいはした方がいいなと今回の件で思い知ったので、最低でも週1回くらいは確認とURLの送信をしに来ようと心に決めました。

 

上記の方法でsitemap.xmlのエラーは修正できたのですが、それがそのままBingWebマスターツールに反映されるわけではないので、サイトマップを一度削除してからサイトマップを送信してあげる必要があります。

 

BingWebマスターツールのサイドバー

 

サイドバーから「自分のサイトの設定」から「サイトマップ」に行くことができます。

 

Bingのサイトマップ確認画面

サイトのsitemap.xmlもしくはsitemap.xml.gzを送信すると保留中という表示になります。一定時間が経過すると他に問題がなければ「成功」に変わります。しばらく待ちましょう。

 

 

Search Consoleではどうだったのか

同じものがSearch Consoleの方にも送信されているはずだから同じようにエラーが出ているはず!と思って確認してみたら…

search consoleでサイトマップ確認

特にエラー表示もなかった。

なぜか画像が大量にインデックスされるようになったことくらいかな?

画像のインデックスは必要ないかなと思うので、All in One SEO Packの設定でメディアをNoindexに設定しておきました。

エラーは出ていなかったのですが、念のためSearch Consoleでもテストと再送信を行っておきました。

 

 

まとめ

自分で招いたトラブルでしたが簡単に改善できるものでよかった。
エラーが出ている状態でURLの送信もしていなかったので、全くと言っていいほどインデックスされていなかったようです。URLの送信を10件進めただけでGRCでの検索結果に結構大きく影響があったので、これからは忘れずにやっていきたいと思います。

同じような症状が出てる人に役に立つ記事がかけていることを願って今日はここまで!

コメント