SSL/TLS化しているサイトで変な表示を見つけた

見慣れないアイコン SSL/TLS

 

なんか見慣れない表示だなと思ってポチって見たらいきなりやばそうな表示になってしまった!

 

どうもどうも、普段そこまでマジマジと見ることのないから今までこんな表示見たことない!と思っても、見落としてただけかもしれないと一歩引いて考えて見るモストラです。

押しちゃダメっぽいボタンを押して表示が一気に凶悪な感じに変わってしまった瞬間にブラウザーバックで逃げていった。。

Chrome62のアップデートはアメリカ時間で10月17日にリリース予定で、10月24日に正式版のリリースが行われるそうです。

 

 

見たことのない表示

SSL/TLSの記事を書いたりしているので、アドレスバーはしっかり見るようになっているんだけど、、

 

見慣れないアイコン2

これ何 !?

ちょっと見たことないし、なんとなくセキュリティ関係のロゴっぽい匂いもして触りたくないなーという思いがあったんだけど、触ったらどうなるんだろうという悪魔のささやきにやられてしまった。まぁ分からないならやってみないとね!

 

ということで、

安全でないスクリプト

 

安全でないスクリプトを読み込む」をクリック!

 

 

ここで 「え??」 となった。。
なぜかというと、、

 

保護された通信

 

が!!

 

 

に変わった!!!

 

本当ならアドレス全部出したいんだけど、自分のサイトじゃないのでお見せできないのが残念。
ちなみに、この保護されていない通信はどういうものかというと

 

保護されていない通信の解説

 

と、何やらキナ臭い匂いがしてくるのですが、これに関しては危ないサイトとかそういうのではないようです!

headerに入れたスクリプトの問題で起こることがあるようで、SSL/TLS化する前に設定したものがSSL/TLS化後にうまく作動しないということでこのようなマークが出てしまうということです。

 

もし、自分のサイトで同じように「安全でないスクリプトを読み込む」ボタンを押してしまった場合はheader部分などのスクリプトを確認して見ると問題発見につながるかもしれません!

 

 

まとめ

SSL/TLSはまだまだやらなくて大丈夫と見ている人もいるようですが、サーバーが無料提供しているならさっさとやってしまうのがいいような気はします。

SSL/TLS化をした時に順位が落ちてしまったということや、アクセス数が減ったなんてこともあるようですが、一時的な方ばかりのように思います。

間違いなくSSL/TLS化は進んでいってスタンダードになることは明らかなので、面倒だと感じているだけならさっさとやってしまうのが良さそうです。

 

コメント