Adobeを1番安く利用する時の5つの不安を解消

イラレとフォトショ Adobe

 

Adobeの体験版期間が切れたから契約するー。

どうもどうも、Adobeのソフトを使う必要が出てきたけど、できれば安く済ませたいというのが超本音のモストラです。

安く買って質が下がるのならちょっと考えないといけないけど、ほとんど変わらないなら安いほうがいいですよね?…ね?

 

 

Adobeのデザインツールを使いたい

IllustratorやPhotoshop、InDesignはweb媒体でも紙媒体でも使う必要があるという人は結構いると思う。

映像を扱うというならpremiereも使いたいという人はいますよね

。一つのソフトしか使わないというのであれば単品で契約するのが安いのですが、いくつかのソフトを使うというのであれば、コンプリートプランで契約するほうが安くなります。

写真の編集だけがしたいという方は月額980円のプランがあるのでかなり安く利用できるようになってます。

が、私の場合は最初にあげたIllustratorとPhotoshop、InDesignを使いながらちょっとpremiereを触りたいと思ってるので契約するならコンプリートプラン一択です。

 

 

基礎学習は考えずに一番安いものを選ぶ

Adobeが指定している対象教育機関がいくつかあるのですが、ほとんどが基礎的な使い方の講座がセットになっています。(一応こっちがメイン)

以前も使っていたことと、ネット上で色々とチュートリアルを用意してくれていたり、Adobeがやっているものもあるのであまり必要ないかなと思ってほぼ無視していました。

ということで、今回選んだのはニューマンアカデミーが行なっている
「アドビオンライントレーニング通信講座 1ヶ月間受け放題コース」を選ぶことにしました。

税込29,800円という魅力的な価格設定。基本的には一括になります。

 

実際のところ、AdobeCCの年間契約の料金という認識しかない。申し訳ない。
でも講座は利用させてもらいます(笑)

 

 

契約の前の疑問

では契約をする前に、初めに気になっていたことを共有しましょう。

 

  1. Adobeはいつから契約スタートになるの?
  2. PCのスペックが不安
  3. 講座のスタートはいつから?
  4. 商用利用はできるの?
  5. 一年後の更新はどうなる?

 

同じ疑問や不安を感じている人は多いと思うので、その疑問を先に解消していきます。

 

 

1. Adobeはいつから契約スタートになるの?

これはAdobeとの契約になるので、ヒューマンアカデミーが行なっている講座とは別に考えていいと思います。

契約後に資料と一緒にソフトウェアダウンロードカードというのが届くので、それに従ってAdobeのサイトに登録をすることで利用開始になります。なので、Adobeへの登録は月初めまで待つことも可能です。

 

 

PCのスペックが不安

前にも記事として書いたのですが、PCのスペックについてあまり触れられていないのでもう一度触れておきますが、Adobeのソフトを利用しようとすると、今はメモリが8GBはないとスムーズに動かない可能性があります。

また、macOSX10.9などを利用している場合は、次回のメジャーアップデートがあると10.11以上のバージョンが必要になると明記されているので注意が必要です。

OSの問題は大丈夫だけどパソコンが古くなって動作が遅く感じる場合は自分でSSDを交換したりメモリを増やしたりすることもできるので調べてみるのもいいかもしれません。

それでもどうにもならない場合は新しいパソコンを購入することも検討しないと難しいかもしれません。

 

 

講座のスタートはいつから?

1ヶ月受け放題コースという名前ですが、3ヶ月の期間中に1ヶ月ということになります。

ではその3ヶ月のスタートはいつなのかというと、ヒューマンアカデミーの「Adobeオンライントレーニング通信講座」にアクセスしてログインをした時点からです。

ログインにはIDとパスワードが必要ですが、送られてくる資料に書かれています。

講座はPCから受講する場合はwindowsのでは7以上のOSである必要があり、Macでは10.9以上が必要です。

ブラウザーは最新版を推奨されています。
Microsoft Edge / Internet Explorer11 /Google Chrome / Mozilla Firefox / Safari

iPhoneやAndroidでも視聴可能ですが、保証するものではないらしいので、できればPCで視聴したいですね。

 

 

商用利用はできるの?

できないなら契約しないポイントですから、このポイントは最重要事項ですね(笑)
答えは商用利用できます。できなかったらこんな記事書いてないですよ!

ちなみに通常の学生・職員個人版も商用利用ができます。

ということで、体験版以外は商用利用できるという理解で大丈夫です。

 

 

1年後の更新はどうなる?

自動更新にしていると通常の料金が更新時に請求されるということになります。設定をするだけで自動更新は外せるのでやっておきましょう。

気になるのは1年後も安くで契約できるのかということですよね。

それに関しては、ヒューマンアカデミーでは3年まで同様の料金で契約を引き伸ばせるプランを用意しているので、そちらを利用することで安くAdobeを使い続けることができます。

また、デジタルハリウッドでもオンライン講座を行なっていて、そちらでも契約ができます。そして、1年後にまた同じ契約をして安く使い続けることができるようになると明記されています。

ということで、最初の不安は解消できたと思います。
次は契約ですね!

まとめ

安く利用するからには色々と制限がついてしまうんじゃないかと不安になりがちですが、そのような制限はないので気にせず使っていきましょう。

同じような不安を抱えている人は多いと思うのでこの記事で解消できれば幸いです。

コメント