Macのサウンド初期設定

イヤホンを装着しようとする男性 Apple

初めてMacを使うという人のために、

 

 

なぜか左側からしか音が出ない設定になっている状況を改善していきます!音の設定から、イヤホン、マイクの設定も同じところで行えるので初めに色々と見ておくと後でいじるときに楽ですよ!

 

例えばLINEやスカイプといった無料通話アプリとかだとアプリ自体の環境設定のところで設定したりするので、システム環境設定で設定を行なっても変わらないということならアプリの方の設定をしてみてください。

これまで音を出すときはほとんどイヤホンを使ってたから全く気づかなかったけど、どうしてこういう設定になっているんでしょうね。

 

なぜ片側からしか音が出ない設定になっているのか

わからん。

本当にわからない。

 

システム環境設定

設定をいじるならまずはココ!
左上のメニューバーにあるリンゴマークからシステム環境設定に移動します。

iCloudの設定画面がデフォルトになるので一つ戻ります。

システム環境設定1

二列目にある「サウンド」をクリックします。

システム環境設定

サンドエフェクトの設定画面ですが、それ以外に「出力」と「入力」があるので、「出力」をクリックします。

システム環境設定のサウンド設定1

内蔵スピーカーのバランスと音量の設定ができる画面になるので、バランスを中央になるように設定します。そうすることで左右両方から音が出るようになるのでイヤホンや外部のスピーカーを通さない場合はまず設定をしてみてください。

システム環境設定のサウンド設定3

まとめ

なんでこんな初期設定になってるんだろう。左だけ音が出ることで何が得られるのか本当に分からない。初期設定は左右両方から音が出るようにすておくべきだと思うんだけどね。元々Windowsを使っていたという人からするとコントロールパネル的なものがシステム環境設定だと思ってもらえるとこれからわかりやすくなると思います。

Macでよく利用されるsoundflowerとLadioCastを使った仮想ステレオミキサーの設定でも使うところなので、設定がうまくいかない場合はこちらの設定も確認してください。

コメント