Touch bar付きのMacBook Pro2017を1ヶ月使って思うこと

MacBook Proのキーボード盤 Apple

 

違和感なく使えるけど、まだカスタマイズするほどではない。

 

どうもどうも、MacBook Proを赤ちゃんのように大切に扱っていたのが嘘のように今ではそこまで慎重に扱わなくなってしまったモストラです。

キーボードの汚れが気になって頻繁に拭きまくってるのはあまり変わりない。

PCの性能としてはやっぱり15インチの方にしとけばよかったななんて思うことも少し出てはきたけど、それは頻繁にAdobeのソフトを使い始めたからで、予定していた使い方とはちょっと違ってきているけど、それはまぁいい。

 

Touch barですよね!
特に何もカスタマイズすることなく、利用しています。

ファンクションキーを押すことがそれほど多くないから不便に感じることもないし、Windowsを入れたりしているわけでもないので、そういう使い方をしているならTouch barはいらない派が多いのかもしれません。

たまにショートカットキーで使うときもfnキーを押すのに慣れてしまえばそんなに気にならなくなりました。

 

ダイアログの選択

touchberのダイアログの選択

これは意外と便利だったりします!

いちいちポインターを合わせなくてすむのは嬉しい!

簡単なダイアログなら問題ないんだけど、ファイルを保存するときに出てくるものとか、選択する部分が多くなるとちょっと邪魔臭いなと思ってた。

だからこの場合に出てくる「新規ファイ」「キャンセル」「保存」のボタンは、今の所Touch barの一番便利なところかな。

 

キーボードでも設定すればポインタを合わせなくてすむ

MacでもTabキーを押してダイアログのボタンを選択して押すことはできます。

まずはシステム環境設定からキーボードに移動。

システム環境設定

 

それからショートカットに移動して、下の方にある「フルキーボードアクセス」のところを「すべてのコントロール」に変更します。

環境設定のキーボード

 

変更すれば自動更新されますが、もし更新がされていなければ「Control + fn + F7」で更新してください!(F7が出てきて気まずい感じがする…)

これでわざわざマウスやマウスパッドに持ち替えなくてすむ!

 

それでもTabキーを何度も押さないといけなかったり、「shift + Tab」の2度押しで選択するのとTouch barに出てくる選択を押すのじゃTouch barに軍配が上がる!

慣れるまでちゃんと使えないというか、基本的にキーボードを見ないからTouch barの表示がどうなってるかなんて気にしないのが実際のところです。

それでも便利だなという機能があれば気づきにくいわけだから、共有していきたいなと思う!

 

■ 追記

面白そうなアプリが出ていたので共有しときます。

 


 

 

まとめ

Touch barが搭載されたMacBook Pro 2016が
発売されてから1年が経つわけだけど、至って良さげな情報が出てきていないのは明白!

いろんなアプリケーションがTouch barに対応するということにはなったけど、だからといって便利になるということではなく、普段見ることがないキーボード上に別の選択肢というか…
こっちでも操作できますよという提案がされているだけで、やっぱり見ないんだよね。

コメント