タバコって何のために吸ってたんだっけ?

ポケット灰皿 雑記

 

禁煙してから半年が経つので、報告!

 

 

 

未だに部屋の片隅にタバコが転がっているモストラです。
でも灰皿は撤去しました。ポケット灰皿は3つほど転がってるけど。。

 

禁煙してからは太るって良く聞くけど、一切変化なし!期待してたのに、、
ご飯は美味しいと感じるようになったかといえば、劇的に変わることはない!

体の調子は良くなったか?えぇ、それはもう劇的に!

 

まだ吸いたいと思う?

まだ吸いたい気持ちはあるか?聞かれたらちょっと反応に困る。

普段は吸いたいなんて気持ちは一切ないし、タバコを吸って得られるものなんかないから必要ないと思ってるんだけど、たまーにくるんだよね。「あー吸いたいー」ってやつが!

 

大抵何か問題にぶち当たってため息が出る時。そんな時にやってくるんですよ。(悪魔め)
これはこれまでの生活習慣の名残なのか何なのかは分からないけど、一瞬「サッ」と来て「パッ」といなくなる欲求だからそれほど気にする必要もないかな、と。

 

それ以外は吸ってたことも忘れるくらい。下手したら吸い方も忘れてるんじゃないかなとも思える感じ!

前回書いた時に書いてた「タバコをやめた時のメリット」は今もずっと続いているけど、やっぱりそれが普通になると恩恵というほどのものじゃなくて当たり前になるね。

だけど、タバコを吸ってた時の辛い感じは残ってるから、もうタバコに手は出さないんだろうなと思う!
タバコでお金をかけるくらいなら別のところで使った方が幸せになれる!

 

 

今でも依存症と思うことはある?

自分で依存症だなーと思うことは、ケースバイケースでお酒飲んでる時だけタバコを吸うっていうのをしたかったなーと思ってしまうこと。例えば親しくなりたい相手がタバコを吸う人だった場合とかにね。

気を使わずにどんどん吸ってくれ!と言いたい。だって自分が吸ってた時は「いいよ」と言ってくれる人ばかりだったから!

 

まぁ実際はそんなことできるなら辞めれずに困っている人なんていないだろうけど。

 

 

タバコをやめて最近感じたこと

あ、タバコをやめてから良かったと思うことがあったんだった!

それは…荷物が減った!

タバコにライターにポケット灰皿。

これをポケットに入れるのがどうも耐えられない時に買ったカバンは、とうとう出番を失ってしまった。

極力ポケットに物を入れたくないから本当によかった!(後は財布とスマホさえなければ…)

 

後はお店選びかなー。

禁煙かどうかなんて気にする必要も調べる必要すらなくなった。喫煙者と行く時は別だけど。

タバコをやめたからと言って毛嫌いすることはないし、匂いは今でも良い匂いだと思ってる(笑)

 

さすがに換気ができない狭い空間でタバコを加減なく吸われると、「こいつまじかよ…」って思うことはあっても、さすがに今時そんな人はほとんどいないかな。やっぱり環境大事!

 

タバコをやめてから半年も経つとタバコを思い出すことすら減ってくるし、吸いたいなと思うことも減ってきたように思う。(最初からなかったけど…)

 

実際にタバコをやめて思うのは、最初キツいかもしれないけど体調がすぐれないとか「歳かな?」とかで諦めている症状とかがあれば禁煙体験してみるのも良いと思う!タバコが原因だなんて思わなかったことも実際あったからね!


コメント