IllustratorもPhotoshopも無くてもいいと思ってたのに

Dockに入っているAdobeソフト Adobe

久しぶりにIllustratorとPhotoshopを使うことになった!

 

 

どうもどうも、写真やらPhotoshopやらIllustratorやらの話をしていたら仕事を振られたモストラです。CS5を使ったのを最後に、ここのところほとんど触ることがなかったデザインツールですが、今必死に思い出しながら遊んでいます!必死に…

デザインというか制作物というか、そんなものを作るために再び舞い上がってまいりました、Adobeのデザインツール!昔はクソ高かったけど、今では月々5,000円くらいで使えるようになった。月々払いで比較的使いやすくなったのは知っていたけど、何も予定がないのに入れておくほどの余裕はなかったので、スルーしてました。

 

デザインするだけならAdobeじゃなくてもいい

PCを使ってのデザインで有名なのは何と言ってもadobeですよね。デザインをしない人でもイラレとフォトショという言葉は知られているほど有名です。そして高くて有名…。

ですがサブスクリプション契約(月額制)になったことで、バカ高いイメージは比較的和らいだように思います。だって40万くらいだったからね!Master Collectionだと。Photoshopでも15万円くらいで、新しいバーションにしたかったらアップデート版が比較的安く販売されていて、5万円から10万円くらいだったんじゃないかな?

 

だから今の価格はかなり良心的だと思う。まだ高いけど。

 

で、このAdobeのデザインツールはデザインするのに必須かといえば、全然そんなことはない!今は無料で使えるデザインツールは多く出ているし、買い切りのものもあるので自分に合ったものを使うのが一番良いよ!ちょっとした加工くらいならわざわざ有料のものを使わなくてもオンライン上で使える画像加工アプリなんかもかなり増えてきていて充実してきています。

これからちょっとデザインの勉強をしてみたいというのであれば、無料のアプリなどを使ってみるのが良いと思う。あれができない、これができないなんてのもあるけど、基本的なことはできることが多いので試しにと思っているなら無料のものをオススメします!

 

でも仕事で使うならAdobe

バスルームのベクター画像

 

ここは一線を引かなくてはならないところです。
自分のためにデザインをして、自分で印刷までしてしまうというのであれば問題ないんだけど、デザインツールで問題になるのが、データを送った先でうまく表示されなかったり、調整ができないということ。それを回避するためにも仕事としてデザインをするならAdobeを使ったほうがいいと思います。

ほぼ常識とまでなってしまっているので、疑問の余地もありません。
仕事で使うことが決まっているなら無料のソフトを使うよりもすぐにAdobeのソフトを利用して慣れるのが良いです。結局は複数のアプリを同時進行で使っていくことが多いので、迷わず契約してしまいましょう。

 

 

パソコンのスペックはかなり重要

PCのメモリ

 

今使っているパソコンで大丈夫ですか?
空き容量があるかどうかというのは、いらないものを消してしまうか保存場所を変えれば良いんだけど、CUPやGPU、メモリの問題は少し話が違ってきます。

一概にこれ以上のものというのは難しいですが、一般的に言われているのがメモリが8GB以上ということです。4GBでも利用することはできると思いますが、なかなか厳しいというか、使っててイライラしてしまうことになります。以前だと4GBでもよかったのですが、PCの性能が上がるにつれて機能が拡大し、それに伴って必要なスペックも上がってしまうという流れは止められません。

今は8GBは必要ということですが、次は16GBは必要って言われるんだろなと思っています。

 

こういう変化に対応するにはMacよりもWindowsやLinaxのPCを…というよりも自分で増設・換装できるPCを使っていく方がいいんですよね。まぁ最初からフルスペックにしてやったら問題にはならないのかもしれないけど。。

ちなみに今のデザイン業界はwindowsが増えてきてるらしいです。

 

まとめ

これからはどんどん使っていけるので、練習がてら素材なんかをシコシコ作っていこうかなと思ってます。

以前も仕事やら遊びやらで使ってはいたんですけどね。
と言っても独学で遊びに使っていたくらいの腕前だったので初心者となんら変わらないけどね。それでも、どこに何があるかくらいはある程度記憶に残ってるから意外となれるのも早くて前よりも楽しく使っていけそうなきがする!

結局独学だけど、それなりに本を買って基礎から叩き直そうかなと思ってます。手元にも何冊かあるから、まずはそれをやりながらネットでいいなと思ったやつを自分で作って見るとかになるかなー。

これからIllustratorやPhotoshopを使おうと思っている人がいるならまずは体験版を使い倒して見るのが良いと思います。体験版をダウンロードして、ネットに転がってる使い方のチュートリアルを何個か作って見ると、意外と難しいという感覚はなくなると思うし、絵を描けないととか、写真撮れないとという考えも薄れていくと思います。

 

今デザインを仕事でやられている方の中でも、全く絵がかけない方も写真が下手な方が多くいます。必ずしも自分で全てできないと扱えないツールではないので、まずは難しそうと考える前に自分んで何かを作ってみると良いですよ。

私の絵心は笑えないくらいの出来栄えですが、イラレではそれなりにデザインができています。描くということはできないけど、素材を使って見栄えをよくし、全体のバランスを整えながらレイアウトを考えるといったことならできるので、イラストを描いて欲しいという依頼を別の人に振ってしまえばなんとかなるものです。

コメント