数時間で通るGoogleアドセンス3つの共通点

アイキャッチ 雑記

Googleアドセンスの審査に少なくとも3日かかると言われたけど、4時間かからず審査に通った。ある意味最短!?
と思いきや、そういえば2時間が最短かー。

 

 

 

どうもどうも、アドセンスの審査結果を待つのに3日間、いや一週間くらい待つ気でいたから余計に実感がわかないモストラです。

すっかり忘れてたというか、5記事くらいの時に審査に出そうと思っていたけど、ビビって10記事になったらと先延ばしして気づいたら30記事。

一発合格なんて意味があるのかよくわからないから、気にせず何度も挑戦すればよかったのに、無駄にビビってた。

 

 

アドセンスの審査方法が変わった

数時間でのアドセンスの通過報告が増えてきたのが2017年5月からで、それからかなり増加しています。2016年3月頃から独自ドメインを持っていなければ申請ができないという変化があったことが大きな要因だと思います。それでも申請してから1ヶ月待たされるということもあるようなので、その違いは全くわかりません。

 

 

Googleアドセンスの審査請求

審査方法が変わったとか一時審査がなくなって二次審査だけになったとかって記事もチラホラある中で、全く予想外というか審査に出す前に調べていた内容と全く違う結果になったけど、まぁ嬉しい誤算だな。

 

記事数:30
文字数:800~5000 (平均1800くらい?)
固定ページ:プライバシーポリシーのみ
PV:50未満/日
画像:有り
広告:有り
テーマ:無料 初期設定
YouTube:埋め込み済み
インデックス:23
ドメイン取得:31日目
ブログ開設:31日目

ちょっとセオリーからはズレてて面白い感じにはなってるのかな?そうでもないか…独自ドメインでしか申請できなくなったから多少緩くなったのかもしれない。テーマはヘッダーを変えてから申請しようと思ってたのを忘れてそのまま出してしまったで、本当に初期設定のまま出していた。

 

Googleアドセンスの審査請求

Googleアドセンスからの合格メール

記事

ブログは雑記ブログとして、ほぼ纏まりなく好き勝手に書いている感じ。カテゴリーとしてWordPressでの失敗と解決策のものが4記事。MacBook Proやapple関係の記事が11記事。雑記が15記事。記事の内容はそれほど濃いわけではないです。

 

プライバシーポリシー

プライバシーポリシーは必要ということが書かれていたので、5記事で出そうと思ってた時に作っていました。いろんなものを参考にさせてもらったので一応はオリジナルと言えるのかもしれません。コピペで作っている人が多いので、わざわざオリジナルを作る必要はなさそうです。

 

テーマ

テーマは見ればわかるというくらいに全くいじってません。
プラグインが12個ほど入っていますが、見た目に関するものは関連記事の表示くらいです。

そろそろ変えていかないとと思いつつ、まだ手が出ません。

 

 

数時間で通過する人の3つの共通点

ここ最近の短時間で審査通過した人達の記事を見ているとわかるけど、ほとんどすべての人が独自ドメインを取得してから1ヶ月以上たってから申請していることがわかる。それ以外で共通しているところは、ブログ記事の文字数を1000文字以上にしているというところ。この2点は私が確認したところでは記載していない人を除いて共通している部分です。それ以外は人によってバラバラという印象です。なので、少なくともこの2点は守るようにしてください。ただ、1000文字以下の記事が2、3記事ある私が通っているので、これも確実じゃないです。その点からいうと、プライバシーポリシーも共通点として結構重要なポイントとなってくると思います。ほとんどの人が重要ポイントとして挙げて、実際に申請時には作っていることからも必要なものだと言えそうです。

 

ここまで明らかな共通点が見つからないのなら、加点法を使ったGoogle独自の配点で10点以上のサイトは合格!みたいな感じなんじゃないかなと予想してみます。この方法であれば、これさえ対策しておけば大丈夫みたいなことにはなりにくいから、ギリギリのラインを攻めるよりも余裕を持って申請する人が増えることが予想できる。だからこんな方法で審査してるんじゃないかなと思ってます。ある程度の審査のポイントは絞れても、ギリギリのラインは分からないからね。

 

 

他の通過者との違い

他のアフィリエイト広告は練習のために3箇所ほど使っていました。これに関してはプライバシーポリシーでしっかりと記載しています。画像や動画も気にせず貼っています。そういえばグーグルマッップも貼ってました。

プロフィールやお問い合わせフォームもありません。これはちゃんと作らないとと思いつつ、ブログの子テーマに手間取って先延ばしになってしまっているだけです。

 

30記事というのがあるので、それが功を奏して、他のマイナスの部分を帳消しにしていると言われてしまえば、そういうこともあるのかもしれません。ですが1、2ヶ月も放置されるようなことが普通に起こっているみたいなので、慌てて申請する必要もないんじゃ無いかなと思います。

 

 

まとめ

ここ最近のGoogleアドセンスの審査は以前に比べて緩くなっているのか、独自ドメインのみが申請対象にしたことで、申請者の母体が少なくなったことで審査のスピードが上がったのか。審査を緩くする利点がなさそうなので後者かなーと勝手に納得。

私自身はブログ開始1ヶ月でかなりの収益を上げたという人は私の知る限りほぼいないので、慌てて申請する必要もないんじゃ無いかなと思っています。

それでも審査に落ちてもペナルティもないので、とりあえず申請しとくというのは良いかもしれませんね。ただ、審査結果がお預けくらって数ヶ月ということもあるようなので、そうなった場合はなかなか辛いものがあります。

まぁ最初ビビって申請できなかった身としては、さっさと出しときゃ良かったと結果論で話すしかないのが残念なところです(笑)

コメント