ZOZOSUITの装置のバッテリーはボタン電池

 

zozosuitには4つの装置がついていてシリコン製の伸縮センサーから得たデータを端末に送信するためにBluetoothで接続する必要があります。

その装置はボタン電池で動いているのですが、問題は自分で管理できるのかです。

 

 

zozosuitバッテリーのボタン電池は自分で交換できるか

グリーンのLEDランプやBluetoothを利用するためにボタン電池が必要になるのですが、気になるのは自分で交換できるかですよね。

自分で交換できなければ、交換プログラムや再購入なんて話になってしまうので、そこは避けたいところです。

そもそもボタン電池が組み込まれている4つの装置を取り外すことができるのかにかかっています。

ZOZOTOWNに確認を取ったところ、自分での交換ができる仕様になっているようです。

 

交換はお客様ご自身で可能な仕様となっておりますため保管時などは電池を取り外した状態で保管いただけますと幸いです。

 

1度使ってからもう1度測るまでに相当な期間開きそうですが、使いたいときに電池切れってのは普通に起こりそうです。

私は1度測ったら年単位で間が空きそうなので電池を取って保管の方が良さそうです。

 

体系がよく変わる、もしくはこれから変えて行くという人は数値を見て楽しむこともできそうなので、トレーニングの効果を記録していくようなアプリなんかが出てくると、トレーニングも楽しくなっていきそうですね。

このような使い方をする人も出てくるだろうから、そういう人はボタン電池を抜いて保管というのはなさそうです。

 

なんにせよ、電池切れたら3000円で再度購入してくださいね!ってのがなくて安心しました。

 

ボタン電池のタイプはCR2032になります。

 

使用時間は使用環境によりますが一般的な使用方法で200回程度の計測もしくは1年間の利用が可能でございます。

 

 

 

コメント