ZOZO SUITの発送開始と利用方法

 

zozo suitの予約受付が11月22日から始まって1月31日に発送を開始したけど、予約数に対して生産量が追いついていないのは変わっていないらしい。

 

 

zozo suitが発送開始!いつ届く?

発送が開始されたということなので、早ければ2月1日に届いたという報告がSNSで上がって来そうではありますね。

ただ、

 

以下はZOZOTOWNからのメールです。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ZOZOSUITのお届けについて
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ZOZOTOWNカスタマーサポートセンターです。
いつもご利用いただき、誠にありがとうございます。

この度は、ZOZOSUITをご予約いただいたにも関わらず、大変お待たせしておりますこと心よりお詫び申し上げます。

ZOZOSUITですが、本日より配送を開始いたしましたが、ご予約数に対して生産数がまだまだ追いつかない状況が続いております。

それに伴い、お客様へのお届けに本日より最長6ヶ月程度かかる可能性がありますが、生産体制を大幅に増強し、納期の短縮に鋭意努めております。
お待ちの皆様には、期待にお応えできず、大変申し訳ございませんが、いましばらくお待ちください。

具体的にお届けできる時期が決まりましたら、また改めてメールにてご案内させていただければと思います。

何卒宜しくお願いいたします。

 

このメールはzozosuitの予約者全員に送られたものなので詳細はまた後日となるようです。

気になるのは「本日より最長6ヶ月程度」と、最後の「具体的にお届けできる時期が決まりましたら、また改めてメールにてご案内させていただければと思います。」ですよね。

 

最長6ヶ月ということはこれから注文して待たされるのも最長6ヶ月ということなのでなかなか厳しい感じですね。

発送時期が決まったらメールがもらえるような内容ですが、発送開始ということであればメールをもらった人もいるんでしょうか。

 

 

zozoの商品

プライベートブランドのzozoから完全オーダーメイドの販売が同日に開始されました。
zozoの商品を購入するにはzozo suitでの計測が必須になります。

 

 

zozosuit
zozo suitは先行予約者が無料でもらえるのではなく、1着目は無料で提供する方針のままのようです。
2着目からは3000円と値段になっているので丁寧に使いたいですね。

 

今現在で発表されて販売しているのはTシャツとデニムパンツ。

 

zozoのシャツ

シャツはホワイト、グレー、ネイビー、ブラックの4種類。

サイズはzozosuitの計測結果から選択されます。

綿100%で糸は20番手を使っている、いわゆるヘビーウェイトのシャツですね。

ジャストサイズでこの値段なら買いたい気持ちでいっぱいです。

 

 

zozoのジーンズ

デニムパンツは画像にある通りの3種類。

ワンウォッシュ、ダークインディゴブルー、ライトインディゴブルーのスリムテーパードデニムです。

12.75オンスのコットン99%ポリウレタン1%なので体にフィットする感じがしそう。

色落ちを楽しむには物足りない感じはしますが、やっぱり目的はジャストサイズですからねー。

 

ただデニムは少し不安があるんですよね。

やっぱり一度履いてみたい願望。

それでもzozosuitの数値からどんな感じのものが選択されるのかも気になる!

 

まずは試してみたいという感じです。

 

 

zozo suitの使い方

使い方はちゃんと測れるように着てBluetoothで端末と接続するだけです。

 

まずは測定の邪魔にならないようにアンダーウェアの状態で着ていきます。

 

zozosuit使い方1

 

ボトムスの前後は商品タグでしか判断できなさそうなので、それを目印に先に足を通してから履かないとですね。無理やり履いても大丈夫だと信じたいですが。

 

zozosuit使い方2

 

トップスは胸にある装置が目印になりそうですが背中にもついているので、それではなく首元にあるzozosuitのロゴを目印に着ましょう。

最後にファスナーを閉じて終わり。

 

zozosuit使い方3

 

装置がグリーンに光っているのを確認して次の作業です。

この不具合が出ないかが気になります。

 

zozosuit使い方4

 

そしてここからスマホとBluetooth接続に入ります。

スマホの方でも接続できるように準備しましょう。

 

zozosuit使い方5

 

接続を開始するとグリーンの点滅が点灯に変わります。

 

zozosuit使い方6

 

接続が完了したらアプリを利用して計測開始です。

 

購入時に入力したように、身長と体重、性別を入力してから計測していきます。

 

計測自体は10秒ほどで完了してすぐに全身の数値が表示されるので、そのデータがzozoで購入する時のサイズデータとして使われるようになるようです。

 

シリコン製の伸縮センサーが組み込まれているということなので、もう少し別の使い方も今後でてくると面白くなりそうです。

 

 

返金があった人について

料金の返金は一部のデビットカードで注文した人に対するもののようです。

キャンセルされたわけではなく、後日引き落としということになります。

 

zozosuitの送料の返金があった人は改めて通常の注文と同じように決済処理が行われるそうなので、引き落としは商品発送した月の翌月から翌々月頃になるようです。

 

 

まとめ

12月の延期の時には2月中旬になるという話だったけど、1月の末に発表があったのはよかったです。

結局届くのはまだ先になりそうですが、それでも発送開始は嬉しい。

早く手元に届くことを期待してます。

 

コメント