Amazonがプライム会員月額費用の値上げを発表

プライム価格変更 Webサービス

 

アメリカのアマゾンプライムの月会費の18%値上げが発表されました。

アメリカでの話なのでそのうち日本も同じように値上げされることが考えられるのでアメリカと日本を比較して、今後日本の値上げがあるのか調べてみました。

 

 

Amazonプライムの費用

日本での費用は月額400円のプランと年会費3900円のプランの2つ。
年会費を月額に換算すると325円なので、その差額は75円ですね。

約23%高いことになります。

 

アメリカでの費用は月額10.99ドルのプランと年会費99ドルのプランの2つでしたが、今回の発表で月額10.99ドルから12.99ドルになって、年会費を月額に換算した8.25ドルとの差額は4.74ドルになった。

年会費の月換算と比べて33%ほど高かったのが、約57.5%になったことでここまで上がって年会費が据え置きになっていることから、来月から年会費に移行する人が多くなっていきそうですね。

差額の4.74ドルというのは円を110円とした場合、521.4円になるので日本での月額を超える値上げになってしまうので不満が出てきそうですが、アマゾンは強気ですねー。

 

アメリカでは学生会員の年会費は49ドルで月額が5.49ドルでしたが、月額の5.49ドルから6.49ドルへと値上げしました。

 

 

米プライム会員価格変更
プラン   年 / 月  旧価格  新価格  差額割合
プライム会員   年会費     $8.25     $8.25    約57.5%
    月額     $10.99     $12.99
学生会員   年会費     $4.08     $4.08     約59%
    月額     $5.49     $6.49

 

日本も値上げするのか

現時点では値上げの予定はされていないという回答をもらったけど、情報が降りてきていないだけということも考えられるからなんとも言えないですねー。

アメリカでの値上げはサービスの向上のためとされていて、今あるサービスの拡充や新しいサービスの追加を予定しているのであれば、日本でも値上げすることはあり得ることですよね。

日本での価格でいえば、この金額で受けれるサービスとしては他には無いほど充実しているので、多少上がったくらいじゃ退会する人は出てこないかな。

日本では学生会員は年会費のプランしかないので、たとえ今回同様の値上げが発表されたとしても影響はなさそうですね。

 

 

Amazonプライムの価格の変更

日本において、Amazonプライムは2007年に始まって3900円で始まり、現在において価格の変更はされていません。月額プランが始まったのは2017年。400円で月単位で利用することができるので試しに使ってみたいという人にとってハードルが下がったように感じますが、ずっと利用するなら年会費3900円払う方が900円安くなるので、月会員の人は少し考えるきっかけにしてもらえればと思います。

今のところ日本では価格の変更はされずに月額プランが追加されただけになっています。

Amazonプライム会員

もし上がるとしたらどれくらい上がるのか

アメリカでは年会費が2014年に79ドルから99ドルに変更されているので、日本でも2000円ほどの値上げがあっても不思議ではなさそうな感じはします。

それでも月額換算で491円なので現実的なのかも。上がって欲しくはないですけどね。

 

そうなった場合、必然的に月額プランの方も上がるんですよね。

今の差額割合で考えると月額600円くらいになるのかな。

これくらいなら許容範囲ですね。

倍になっても大丈夫だと言っている人が多くいる中で、なかなか現実的な数字になっているんじゃないかなと勝手に思ってます。

 

 

まとめ

日本のAmazonではアメリカでの値上げの影響で上がるようなことは発表されていませんし、質問しても今のところそのような予定はないとのことでした。

アメリカでの値上げは2014年に続いて2度目なので日本もそろそろ来るんじゃないかなと思っています。

 

今以上のサービスの向上が見込めるのなら有りな気がしますが、値上げする際には追加が予定されているサービスなどの情報を一緒に欲しいところです。

コメント