Yahoo!プレミアムの「ブック放題」はこれから?

 

Yahoo!プレミアムのサービスが一つ増えました!

 

 

株式会社ビューンが提供している「ブック放題」の一部を利用できるようになっている「読み放題プレミアム by ブック放題」というサービスが始まりました。
内容はというと、雑誌100誌以上、マンガ10,000冊以上が読み放題になっています。
ビューンが元々提供している「ブック放題」は雑誌170誌以上、マンガ20,000冊以上なので半分くらいのものが利用可能ということになるのかな。

 

元々あるサービスをプレミアム会員であれば利用できるようにしたというのは既存の会員にはいい話ではあるんじゃないでしょうか。

 

 

読み放題プレミアム by ブック放題を使ってみてどうだったか

はっきり言ってマンガを目的にすることはできないなというのが第一印象。

これはヤフーのサービス用に人気のマンガが削られたからというわけじゃなく、ブック放題自体に最近のマンガが組み込まれていないということなので、これから充実していくことも期待できない感じです。

 

では雑誌はどうなのかというと、充実しています。

この手のサービスで心配なのは新刊が読めないということ。

追加料金を払ってサービスを利用するわけじゃないからバックナンバーしか読めないんじゃないかと思いきや、発売当日の雑誌を読むことができました。

新刊が読むことができるなら利用しやすいものになりそうです。

 

Amazonのプライム会員になっている私にとっては少し嬉しい話。

プライム会員が無料で読める雑誌の種類は少ないので補完できるサービスと言えそうなのが良かった!

それに「るるぶ」も読み放題になっているところが嬉しい人には嬉しいはず。

旅行をするときの参考になるし、最新版が100冊いつでも読めるようになっていました。

海外旅行も含めてなので、旅行を考えている人にとっていいサービスになっていきそうです。

 

個人的には「WIRED」と「Discover Japan」「Web Designing」があるのが嬉しい!

 

 

ブック放題を使い続けるようなサービスになるか

Yahoo!プレミアムは毎月498円(税込)で利用できるサービス。

Amazonプライム会員の金額が基準になってしまってるとかなり厳しい金額になってしまうけど、どっちが良いと言うよりも必要かどうかってだけなので比較は意味がないですね。

主にヤフオクを利用する上で必要なサービスということなのですが、新しいサービスのブック放題を利用することができるようになったので、ヤフオクのためだけに登録していた人がより良いサービスを受けられるようになったという感じが受け取れます。

 

株式会社ビューンが提供しているブック放題が月額500円で倍近い量の本を読み放題にしているし、似たようなサービスは他にも多いことから、これを目的にサービスに加入するというものではないです。

だから既存の加入者に対するサービスの追加という感じなんでしょうね。

 

実際にこれまでサービスを利用した立場からすれば、このサービス追加はすごく嬉しいです。

Amazonのプライム会員のようにいろんなサービスが追加されていく流れになればやめられないサービスに化けていきそう。

 

今はまだヤフオク利用するためのサービスというのは拭そうにないですが、これから追加されていくサービスによって複合的なサービスを受けられる会員ということになっていきそうです。

気になる人はトライアル期間を利用して試してみるのが良いと思います。

ヤフオク!へ出品するならYahoo!プレミアム会員登録♪

コメント