2017年の今年買って良かったもの5つ!

 

今年購入したもので「良かったな〜」ってものを紹介していきます。

 

 

2017年買ってよかったもの

2017年に買った中でよかったものを紹介していきます。

ブログで書いたものも含まれるので気になる方はそちらの記事も見てもらえると嬉しいです。

 

一つ目は高機能の電卓。

やっぱり電卓は1台手元にあったほうがいいと思った!

 

PCでもテンキーがあればいいかなと思ってたけど、PC入力以外でも普段から使うことが多くなって手元に電卓がいることが多くなってきたので購入。

高機能で簿記や会計士、税理士などのどの資格取得にも使えるタイプの電卓。

アプリと物理的にある電卓はやっぱり全然違う。
用途によって使い分けはあるものの、電卓があるならアプリの出番はなくなったなー。

 

 

二つ目はケルヒャーのスチームクリーナー!

水回りのこべりついた汚れやカビをなんとかするために購入。

スチームクリーナーで色々と比べてみると安いものだと短い時間しか利用できないことがわかって、やっぱりケルヒャーかなと思ってこれを選びました。

使ってみて思ったのは「ヤバい、楽しい!」です。

ちょっとしたこべりついた汚れなら簡単に汚れが取れるし、床の掃除にもかなり効果があります。(こんな汚れてたのかってくらい)

あとお風呂場のカビにもしっかりと効果が出てます。

50度のお湯で90秒かけることでカビがほとんど死滅するらしいので、これならしっかりとカビの除去から対策にもなってます。

 

 

三つ目はアイリスオーヤマのヨーグルトメーカー。

 

市販のヨーグルトを混ぜて簡単にヨーグルトを作ることができます。

私はR-1を使って培養して食べてます。

前からカスピ海ヨーグルトとかで作ったりしていたのですが、これを購入してからはいろんなヨーグルトで試しています。

温度調整タイプなのでヨーグルト以外にもいろんなレシピが用意されていて、ヨーグルトメーカーを利用したレシピもネット上でアップされていて今後も増えていきそうです。

 

 

4つ目はアマゾンエコー。

やっぱり今年はスマートスピーカーの年と言っても過言じゃないくらい販売ラッシュでしたね。
販売が来年になっているマイクロソフトやアップルのスマートスピーカーも期待できますが、今年はAmazonEchoがぶっちぎり…とは言いにくい印象でした。

というのも招待制での販売だったので招待メールが来ないことが別のスマートスピーカー購入の理由になっている人もいたくらい購入者を逃してしまっているのが現状です。

 

私は運良く購入できて早速色々と遊んでいます。

ずっとパソコンを開きっぱなしにしているので音声で買い物をするメリットは感じられないけど、声に反応して言うことを聞いてくれる体験はなかなか楽しいです。

日本語の利用は日本で発売されることで始まったので、データがまだまだ少ないこともあって機能や情報はこれからと言う感じです。

AmazonEchoのスピーカー単体で見ても値段以上の性能を発揮しているんじゃないかなと思っています。

Bluetoothも機能するのでワイヤレススピーカーとしても利用可能です。

 

問題は招待制というところですが。。オススメです!

 

最後は何と言ってもMacBook Pro 2017!

Touch Barが物議を呼んでいますが、私は慣れてしまえばどちらも同じだと感じています。

実際に物理キーが良いというのはキーボード全体がまだ物理キーであることから考えれば「そういうこと」なのはわかっているけど、Fキーを使うか使わないかによって要る派いらない派は違ってくる。

普段使わない人にとっては伸び代が多く感じられるようになってくるだろうし、Fキーをよく使う人にとっては物理キーじゃ無くなったことへの抵抗はあると思います。

 

それでもやっぱり性能としては向上して要るので、そろそろ買い換えたいなと考えているのなら購入に躊躇する必要はないです。

 

Touch Barを一度も触ったことが無い状態で購入すると戸惑う可能性はあるので、一度店舗で触ってみると良いかもしれません。

 

 

実用的なものから趣味的なものまでしみじみと5つ挙げるならこんな感じかなーと思います。

飾るものよりもやっぱり使ってよかったものの方が印象に残ってる感じがします。

購入するのなら長く使えるものの方がいいですよね。今回紹介したものは端的に使うものというよりかは長期間利用できるものなので今後数年は使い続けられるかな。

 

極力モノは増やしたくないと思ってはいるのですが、なんやかんや買ってしまうものですね。

買ったのはいいけど数回使うだけで終わってしまったということにならないようできれば、まぁいいか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント