Touch Barの議論はもう古い?アップルの新しい戦略

Touch Barの議論は古い? MacBook Pro

Touch Barがあって困ることも無くて困ることもない!
私の結論はコレに尽きます。

むしろ今更Touch Bar無しにする必要性もそれほど感じない。

 

多分面白いことができるのはTouch Barがついた方だと期待して購入したのに。

 

 

アップルの新しいCM

皆さんはご覧になられただろうか。アップルが新しいCMを作成し公開されてからちょっと経ったので知ってる人も多いと思います。

 

そのCMがこちら

 

 

スマホネイティブと言われる今の子供たちにとって、これからタブレットが当たり前になってきそうですよね。

いわゆる携帯電話で利用していた基本機能はスマートウォッチがとって代わりそうだし、それ以外の遊びや仕事をするとなると画面が大きい方がいい場合も多いからね。

 

でも少し、イヤ、かなり気になる部分が最後にあった。

 

What's computer?

 

彼女は言いました。

『What’s a computer?』と。

 

What’s a computer?

 

Touch Barとかじゃ無く、パソコンが分からないのか…

まじか、そういう時代になるのか。。

 

 

 

見た目からすると12才くらいなのかな。

2000年以降のミレニアム世代にこう言わせてやろうと言わんばかりのCMでした。

 

これからのPC

MacBook ProでTouch Barがいるかいらないかの話をしてる場合じゃないんじゃないのか。

PCが危うい!

PCはどうあがいても残り続けると思っていたけど、、危ういぞ!

 

まぁそんなこと言ってもまだまだPCの方がいいと思うところは多いし、その考えはあと7,8年は変わらない!と思う。思いたい。

 

PCがクラウド化して性能は簡単にアップデートできてハードとしての「PC」をわざわざ買う必要がなくなる未来は夢見ていたけど、PC自体がなくなる可能性も視野に入れているらしい。

 

まぁ手軽に利用できるようになるのは嬉しいですけどね。

 

Google glassが発表されてから結構経ちますが、方向性としてはこっちに進んでいくのかな。

 

 

なんにせよ、これからも時代の流れとしてどんどん進化していくんでしょうね!

Touch Barで思ったことはどっちが必要かというよりも、どっちが楽しいかということでした。

そういう感覚でどんどん楽しい体験ができるような発展なら大歓迎です!

コメント