新しい体験ができるモノたち

新しい体験がしたい ガジェット

 

新しい体験がしたい!これまでになかったものを体験したい!

 

 

消費から体験へ

モノよりコトと言われるようになって結構経ったように思います。

若い人はモノを買わなくなったなんて言われることも増えているのかな?

モノを買わなくなったというよりも消費の仕方が変わってきただけの事ですよね。

 

これまでの消費はステータスが多く影響していたように思うのですが、これからはステータスを感じるものに価値を見いだすことは減ってくるんじゃないでしょうか。

 

新しいもの、新しい体験ができるものに対してお金を出すという世界に変わってきているみたいです。

クラウドファンディングが人気なのも同じ理由だと思います。

新しいものってワクワクしますからねー。

単純なアップデートではなく、全く新しいものに期待せずにはいられない。

 

と言うことで今手軽に体験できるようになってきて商品化もされているものや、ちょっと違った体験ができそうなものをまとめてみました。

 

大人気アクションカメラのGoPro

海ok!  山ok!  空ok!

いろんなシーンで活躍してくれるカメラです。

サマーズポーツやウィンタースポーツの映像がYouTubeに上がっている事が多いですが、日常を切り取るように手軽に撮れるので使いやすいカメラとしても人気です。

HERO6になってから手ブレ補正が強化された事で酔ってしまいそうなガタガタした映像にならなくなってきました。

画像も4Kの60fps(一秒間に60枚の静止画で構成)と性能としては文句なしで、防水機能もついているのでかなりハードに使う事ができます。

 

タイムラプスも撮ることができるので、時の流れを楽しむ映像を撮ってみたいという人にも使いやすいものになりそうです。

 

さらにドローンに取り付けることもできたりと、自分で撮れる映像の幅が一気に跳ね上がっていきます。

水中では最大10mの防水機能で海中でも利用する事ができるので本当に幅広い使い方ができるカメラです。

 

 

ハンディースタビライザー

GoProの映像をもっと滑らかに撮る事ができるカルマグリップ。

スマホを取り付けて使えるものや、一眼レフを取り付けるものが発売されています。

本当にビックリするほどの滑らかな映像が撮れます。

これだけで撮影するのが楽しくなるほどの効果があるのが嬉しい。

 

下の動画は頭に付けたGoProと手持ちでカルマグリップにセットしたGoProの映像両方見れるので比較ができると思います。

これだけ綺麗に撮れるとヤバいですね。

 

 

 

360度カメラ

360度カメラで面白いのが全方位見る事ができるところ。

撮影した動画を見ながら自分のみたい方向を見ることができるので撮り逃すことがなくなりそう!

その反面、隠したいものが隠せなくなる可能性もあるんですけどねー。

 

 

VRゴーグル

VRのゴーグルはスマホをセットすることで手軽に利用することができるものが多く出ています。

ちょっと試しにと言うくらいならそれでもいいんですが、本格的に楽しみたいとなるとスマホじゃ物足りない。

360度カメラの動画を見ることができるので、その世界に入ったかのように楽しむことができます。

今はVRのゲームも増えてきて360度自分のみたい向きを見ながら楽しめるようになっています。

旧式の動画ですが、スマホとの連携とかが面白いですよね。

 

 

スマートウォッチ

液晶画面が搭載され、OSも組み込まれているから今後発展が期待できる分野です。

新しくなったApple Wacth3

ついにApple Wacth単体で通話ができるようになったと言うのが大きなポイントで、SIMカードをさして利用することができます。

セルラーモデルのApple WatchとiPhoneを連携する必要があるので、完全に単体で利用することが出来るのはもう少し先ですね。

連続通話は長時間できないのでまだこれからと言うことになってしまいそうですが期待できそうです。

 

スマホの普及や発展が一気に進んだこともあって基本機能はウェアブル端末に移行しそうなので、そこは早く進んでくれることを願ってます。

 

 

電子書籍リーダー

本は紙が良いとずっと思っていたのですが、今となってはどちらも利用するようになってます。

この先ペーパーレスは待った無しになってしまいそう。

さらに防水で光の反射にも強いとなると読む場所も選ばないので使いやすい。

 

読むだけのものなら紙である必要はないなと感じています。

モノとして本があるのはいいと思ってたけど、本当に残しておきたい本ってそこまでなかったんですよね。

アマゾンのプライム会員なら無料で読める書籍も多くあるので持ち運びが楽なKindleが一つあれば荷物が減らせる人は結構多いんじゃないでしょうか。

 

 

ドローン

ドローンは今一番進化しているものと言っても過言じゃないのではないでしょうか。

中国での発展が本当にすごい。

これまで上空写真や映像を撮るとなったら結構な金額を出して撮るしかできなかったのが、ドローンを1台買うだけで簡単に撮影することが出来るようになる。

自動化も進んでいるので本当に簡単に撮れるようになってきています。

それでも性能が高いものは金額も高いのでもう少し安くなってくるのに期待しています。

 

センサーによる衝突回避も組み込まれる機体が増えてきたのも扱いやすくなってきているポイントですね。

 

 

水中ドローン

水中のドローンも進化しています。

時速7kmで水深30mまで潜れるから自由に動き回れます。

4k撮影やLETライトも搭載されているので夜間でも利用できそう。

魚群探知機も搭載されているので、釣りをするときに手軽に海の中の状況がわかって面白そう!

釣りをしたい人にも海の中をのぞいてみたい人にも面白い使い方ができそうです。

 

 

 

まとめ

クラウドファンディングでは挑戦的なものが多く発表されているので見ていてワクワクするけど、実用的かどうかは使ってみないとわからない点が大きい。

それでも体験してみたい、応援したいという人が増えているから成り立ってるんだろうな。

金額を気にせずに「いいね」を押すくらいの気持ちで利用できるようになればいいのになー。
 

 

コメント