MacBook Pro 2017を購入する時に考えたこと

MacBook Proの購入時の考え Apple

 

MacBook Pro2016の仕上がりがアレだったから不安。

 

 

どうもどうも、MacBook Pro2017を使い始めて3ヶ月になりましたモストラです。

毎日触り倒して、触らない日はないほど使い倒しています。

2016年モデルの不具合報告の多さとアップルの対応が一次停止されてしまった問題で2017年モデルの不具合を気にされている方はかなり、本当に多いと思います。

ただ、トラブルだけを見るのではなく、トラブルの原因と改善されたことを理解することで不安はある程度払拭できるんじゃないでしょうか。

 

MacBook Pro 2016のトラブル

一番ネックになっているポイントとして2016年モデルの相次ぐトラブルですね。

色々と調べていくとなんだか不具合の報告がものすごく多くて不安になってしまいますが、一連のトラブルを時系列でまとめて見るとこんな感じ。

 

  • 《2016/10/28》 MacBook Pro 2016 発売
  • 《2016/11》 画面がバグるなどのGPUの不具合報告
  • 《2016/12/14》 mac OS sierra 10.12.2の正式リリースでGPUの不具合などに対処
  • 《2016/12/22》 非営利団体Consumer Reportsはバッテリーに関するテストでMacBook Pro 2016を推奨せず
  • 《2017/01/06》 AppleがMacBook Pro 2016の修理受付を停止
  • 《2017/01/11》 Appleがバッテリー問題の原因を把握 Safariのバグ
  • 《2017/01/13》 Consumer Reportsが新しいOSのベータ版を利用したテストを行なった後、MacBook Pro2016を推奨
  • 《2017/01/14》 AppleがMacBook Pro 2016の修理受付を再開
  • 《2017/01/24》 mac OS sierra 10.12.3の正式リリースで84件の情弱性を修正
  • 《2017/03/28》 mac OS sierra 10.12.4の正式リリースで127件の修正
  • 《2017/05/16》 mac OS sierra 10.12.5の正式リリースで37件の修正
  • 《2017/07/20》 mac OS sierra 10.12.6の正式リリース
  • 《2017/10/31》 mac OS high sierra 10.13.1の正式リリース

 

原因はSafariのバグだったということが1月判明して、1月24日にリリースされた「macOS Sierra 10.12.3」において、バッテリーの不具合の修正も行われたみたい。

実際のところ、ほとんどのトラブルはその時点でほぼ改善されたようです。

アップデートが必要なため、アップデートしていないユーザーが減るにつれて不具合報告も徐々に減っていったというのが今の状態。

 

MacBook Pro 2017を買うまで

2016年モデルのトラブルのインパクトが強すぎたために2017年モデルが6月のWWDC直後に発売されても不安が残ってしまうのは当たり前!

結構な大騒ぎでしたからね。

 

実際、私も購入時は2017年モデルの不具合の状態を確認してから購入しようと思っていました。

というのも、問題になりそうなところはあらかじめ確認しておいて、不具合は早めに発見して初期不良ということで処理してもらいたいというのも頭の片隅にあったから。

というか、そんなことをしなくても不具合がなければいいんだけどね。

 

MacBook Pro2017の不具合報告の調査

購入する時には全くと言っていいほど不具合の報告はなく、自損で修理に出した人くらいだったかな。

販売されて約2ヶ月後に購入に踏み切ったのですが不具合報告が無いのが逆に不安だったりもした。

無いなら無いでいいんだけど、2016年モデルのトラブルが頭から離れないから不具合あって当たり前くらいの感覚だったんだろうと思う。

だからMacBook Proを扱っているお店に行っては不具合の報告はないか、修理の相談や初期不良の問い合わせがないかなどネットに上がってこない情報をもらいに行ったりもしてました。

でも驚くほど何の情報もなかった。

 

驚いたのは2016年モデルもネットではトラブルの情報が続出しているように見えるんだけど、販売しているところではそんな報告は全然されないんだそう。

アップルストアでは情報が共有されているため、不具合に対しては報告を受けているみたいだったけど2017年モデルに感じての不具合はまだ聞いていないということだった。

まぁ保証は全てアップル側のものだし、例え家電量販店で買ったとしても店舗に連絡するよりもアップルサポートに連絡するだろうから、情報が出てこないのも仕方がないのかもしれない。

 

購入に踏み切ってから不具合発生

WWDCで発表されてからすぐ販売されたMacBook Pro 2017ですが様子見として1ヶ月くらいしたら、ちらほら情報が出てくるだろうと思って「MacBook Pro 2017 不具合」で検索しまくっていたけど本当に何も出てこなかった。

その状態が1ヶ月続いたときに我慢の限界になって購入を決めた。

どこを探しても不具合らしい不具合が出てこないからね。

 

そして、購入して1ヶ月も経たないうちにTouch Barの不調?で音や彩度が勝手に下がるという症状が出てきた。

不具合に関してはこちらの記事で!


この記事を書いている時に新しい不具合らしきものも出てきたので更新しています。

まとめ

今現在までにMacBookPro2017で大きな不具合は出ていない。

というか報告が無いです。

2016年モデルが異常だっただけですね。

Safariのバグを修正してからはキーボードの音がうるさいというような報告が多い気がします。

それに関しては仕様なので仕方ない感じですが、私はそれほど気にならない方です。

図書館で使うこともあるけど、周りの目が痛いなんてこともないし大丈夫!

 

あとはTouchBarがどうなるかですね。

絶対に何か用意してると思うんですよ!

開発に手間取ってるだけで…

これがあることで実現できる何かが…

 

のんびり待ちましょう。

コメント