iPhone Xの予約が強制的にキャンセルされる件と詐欺

予約が強制的にキャンセル Apple

 

ご注文はキャンセルとさせていただきます。

 

10月27日から始まったiPhone Xの予約ですが、発売台数が少ないこともあって、やっぱり今年も手元に届くまで結構かかってしまう人が増えそうです。

販売当日となる11月3日分は一瞬にして無くなったようで、今注文すると出荷されるまでに5~6週間かかると表示されています。

 

iPhone X 予約画面

 

去年はジェットブラックが3ヶ月待ちなんてこともあったので、今年はどうなるのか発売してみないとわからない感じです。

表示されている5〜6週間の出荷日はそこまでかからないとの情報もありますが、なんとも言えないですよね。

iPhone10周年のアニバーサリーとして気合い入れて作った端末ということで生産が遅れてしまっているのは仕方ないことなのかどうなのかはさておき毎年恒例のことだから、そこまで不満が出なくなりつつあります。

この流れはアップルの人気が下降しない限り続きそう。

 

iPhone Xの強制キャンセル

そんな中、iPhone Xを予約した人の中でトラブルが起きているようです。

 

ご注文ありがとうございます。

この度のご注文におきましては、より多くのお客様にご提供させて頂くため、ご注文いただける数量に限りがございます。

つきましては誠に勝手ながら、いただいております注文はキャンセルとさせていただきます。与信解除のお問い合わせに関しましては直接カード会社へご連絡願います。ご請求は発生いたしませんのでご安心下さい。

ご不便をおかけいたしまして申し訳ございません。

Apple

 

この内容のメールがアップルから送信されています。

1人1台の予約制限があって、それに引っかかっていることにされてのキャンセルのようです。

予約済みの人で、このメールが届いた人は予約状況を確かめた方が良さそう。実際にキャンセルされているという人がアップルに直接連絡してキャンセルを無効にする処置をしてもらっています。

 

アップルは原因不明だとして、原因を探っているようですがまだ発表はされていない。

今は個別対応でキャンセルの無効処理を延々と行ってるんだろうか。

 

 

アップルを語ったフィッシングメール

Appleを語ったフィッシング詐欺のメールの問題もあるので、予約をしている人はしっかりと情報を集めて便乗するような詐欺グループから身を守って欲しいと思います。

SSL/TLS化されているサイトを利用しているところもあるようです。

今回のトラブルで警戒心が薄れてしまうかもなので注意喚起しましょう。

フィッシング詐欺のメールの件名や内容は複数あるようなので、同様のメールは疑ってください。

 

【件名】あなたのApple IDのセキュリティ質問を再設定してください。

【本文】

安全のため、このApple IDはすでにロックされました。

あなたのApple IDwindows PCiCloudにログインしたりダウンロードしたりする操作があったとAppleゲームのセキュリティチームは発見しました。

日時と時間: 2017/〇〇/〇〇

iCloudバージョン: 6.2.2.35

IP :     .     .     .     .

あなたのアカウントの安全性を守るために、セキュリティ質問を再設定していただくことが必要です。再設定された後、たとえあなたのApple IDとパスワード及び元のセキュリティ情報を知っているとしても、それを使用することができません。

この問題を解決するにはこちら

このリンクとあなたのApple IDセキュリティ質問とは、2017年〇〇月〇〇日から執行になります。詳細情報について、「よくある質問」をご利用いただけます。

以上

Apple IDサポートセンター

 

このメールは今回のiPhone Xの強制キャンセルとは全く別のものであって、9月10月と再び増え出したフィッシング詐欺なので気をつけてください。

 

気をつけて…

コメント