Amazonプライムは1日13円以上の価値がある?

クラウドサービス Webサービス

 

アマゾンプライムには抜けられない罠がある。

 

 

どうもどうも、サブスクリプションのサービスってこれまでと価格は同じで新しいサービス始めました!ってのが最近多いように感じるモストラです。

いたせりつくせり感が半端ないAmazonプライムにも新しいサービスがやってきました。

そのうちAWSのサーバーサービスとかも付いてくるんじゃないかなんて考えてしまうくらい充実してます。

 

 

そもそもその特典は得なのか問題

年間利用料として3,980円と月間400円の利用料、二つのタイプがあります。

月額で比較すると325円と400円で75円の差が出てくるのですが、使い続けるかわからないという人もいるので400円を基準に考えます。

デメリットとしてはこの400円のコストですね。1日あたり13円。

毎月のコストなので、それに見合ったものが必要です。

ではprime会員特典を見て見ましょう。

 

 

Amazonプライム

Amazonプライムでは様々なサービスや特典が含まれているので、必要ないなと思うようなものもあるかもしれませんが、実験的に行われているものも含まれるので理解してから利用するしないを考えた方が良さそうです。

 

  • 送料無料
  • お急ぎ便・お届け日、時間指定が使い放題
  • 特別取扱商品の取り扱い手数料無料
  • プライムビデオ
  • プライムミュージック
  • Kindle 4,000円OFF クーポン
  • Kindle本が毎月1冊無料
  • プライムフォトで写真保存し放題
  • 家族会員登録
  • Amazonパントリー
  • プライムデー参加資格
  • 会員先行タイムセール
  • Amazonダッシュボタン
  • Amazonフレッシュ
  • プライムナウ
  • プライムリーディング
  • Twitch

 

説明よりも体験した方が早いという方はAmazonプライムの30日トライアルを試すことをお勧めします。

30日経過後には自動課金されてしまうのですが、トライアル期間中ならいつ解約しても30日間はずっと利用できて期間経過後は自動課金されないようになっています。

この仕様ならば利用しやすいですよね。

 

単純にプライムビデオとプライムミュージック、送料無料だけで価値を感じているから私は使っています。

今はTwitchが気になるところです。

 

 

学割のAmazon Student

学生はAmazonStudentという学割のプランがあるので、通常の半額以下の1,900円で利用できます。

さらに今は6ヶ月のトライアル期間がついているので学生であれば利用しない選択肢はなくなってしまいますね。

 

プライム会員登録

 

30日間の無料体験から登録するのではなく、学生の専用ページから登録すると6ヶ月の無料体験からスタートできるので間違えないように!

 

学生会員特典

 

 

正直に言います。私も学生枠で入れてください!お願いします!

3月31日までに登録すると2,000円のクーポンまでついてくる優待ぶり。

つまり、1年半分のAmazonプライムの料金分のクーポンをくれると。

そして6ヶ月のトライアル期間も用意すると。

ほぉー、2年間無料で使えるってことですね!

 

羨ましい。。

 

この機会に試してみることをお勧めしますよ。2年間は全く損が無いというか実質無料なんだから。

期間限定キャンペーンはこちらから

 

 

一般のプライム会員的に1日13円以上の価値はある?

一般のプライム会員は月額400円ですが、400円のサービス内容としてどうでしょうか。
正直なところ、私は他のサービスも利用しているのでそれほどいいなと思うところは多いわけじゃないですね。
ただ、本を読むという点においてAmazonは強いなと感じています。それとプライムフォトですね。

Kindle 4,000円OFF クーポン
Kindle本が毎月1冊無料
プライムリーディング
プライムフォトで写真保存し放題

 

プライム会員になることで他にはないサービスというのはまずこの4つです。

Kindleを買う予定があればそれだけでお得感が出てきます。

購入時から始まって毎月1冊が無料になるので、読む本にもよりますが、月1回となれば単行本で2,000円ほどのビジネス書も対象なのでそういうった使い方をしそうですよね。

 

また、プライムリーディングではKindleとは関係なくiOSやAndroid端末で動くkindleアプリを利用して本を読むことができるようになるのでこれはKindleはいらないと思っている人に朗報だと思います。

まだ対象の数はそれほど多くないですが、これからどんどん増えていくことが考えられるので期待できそうです。

 

この時点で月額400円は安い!と感じられるのであればAmazonプライムは最高のサービスになってきます。

以下で説明する映画やドラマ、音楽もサービスに含まれているのですから。

倍の金額であっても安く感じる内容になるかもしれないですからね。

1日13円で新作の映画399円でレンタルするものが0円で見れたり、数千円の本が0円で買えたり、写真の保存場所に困ることがなくなり、音楽も聴き放題。

 

どうですか?お得ですかね。

まだ足りないですか?

 

プライム会員になると受けられるサービスは上で挙げた16のサービスがあって、追加料金無しに利用できるのが13個。

つまり、一つのサービスの1日1円ってことになります。

(もう何を計算しているのかわからなくなってくる…)

 

10月に新しくプライムリーディングというサービスが始まったりとアマゾンプライムのサービス内容が後追いで充実していくことがこれからもまだまだあると思います。

今でさえこれだけの特典が用意されているサービスなので、実際のところはアマゾンプライムで利益を上げようとは考えてなさそう。

 

メインはやっぱりアマゾンで商品を購入してもらうことなんだろうな。

 

 

 

送料無料

送料無料というのは2,000円以下で購入する場合のメリットですが、送料の値上げなどで無料だったものが有料になったという経緯があるので見方によったらプライム会員の優位性のために作られたシステムにもみることができるのでお得ではあるけど、少し違和感が残る。

ですが、金額を気にすることなく送料がかからないというのはメリット以外の何物でも無いですよね。

 

お急ぎ便・お届け日、時間指定が使い放題

お急ぎ便はプライム会員と一般会員でほとんど変わりないんじゃ無いかという意見もあるようですが、購入する前にいつ届くのかがわかっているという時点で結構なメリットだと感じないでしょうか。

最近では通常の配送でも比較的早く届くようになっているので受け取りまでの期間の差はそれほど出ない苦なって来ています。

 

特別取扱商品の取り扱い手数料無料

Amazonが発送をしている商品についてのみ追加で手数料がかからないというものです。

他社が発送している場合はリンクが貼られているはずなので、そちらから確認するようにしましょう。

 

プライムビデオ

プライムビデオ

 

2万5000ほどの動画を無料でみることができるサービスです。

他社と比べると本数が少ないと思えるのですが、これがメインのサービスというわけでは無いですからね。

だから期待できないかといえば全くそんなことはない。

 

オリジナルコンテンツの制作もやっているので、結構お金かけてやっているところです。

また新作の映画もプライムビデオで見ることができる作品も用意されています。

Amazonビデオからプライム特典を確認するとわかりやすいですが、新作として出されている作品の中から1割ほどが無料で見れるようになっています。

 

それ以外でも過去の話題作から人気のアニメ、現在放送中のアニメや海外ドラマ、比較的人気の高いものがリストにあるのでこれだけでも結構楽しめそうです。

また、観たい作品がなくても、新作でも399円と安価な価格設定になっているのも魅力の一つかもしれません。

 

プライムビデオの中からオススメしたい新作7つ
  • エクスマキナ
  • 世界一キライなあなたに
  • ペット
  • マリアンヌ
  • ジェイソンボーン
  • ジャックチャーリー
  • 白い帽子の女

 

2016年の作品になるのでAmazonプライムで出されるのは準新作という感じですかね。

どれも面白い映画なのでオススメです。個人的にはエクスマキナとジェイソンボーンが好き。

 

Amazonプライム・ビデオ

Amazonプライム・ビデオ
開発元:AMZN Mobile LLC
無料
posted with アプリーチ

プライムミュージック

プライムミュージック

 

100万曲以上の楽曲の中から聴けるサービスです。

人気の楽曲を集めて配信している感じで使いやすく、プレイリストもしっかり作られていますが最新の曲には弱いようです。

 

2年ほど前に流行った曲ならほとんどあるという感じが見受けられるので、最近リリースされた曲を聞きたいという方には物足りないものになってしまうかもしれません。

あと気になるのは邦楽が少ない。邦楽をメインで聴いている人には使いづらいかもしれないです。

洋楽をよく聞く人にとってはプライムラジオというオススメの曲を流し続けてくれるのでありがたいものになるはず!

 

音質 : 最大256kbps
歌詞:無し
オフライン再生:有り
広告:全て広告?

 

私の感覚では今の状態であれば質の良い「おまけ」という感覚になってしまいます。

いや、おまけなのでかなり良いものなんですけよね!

 

Amazon Music

Amazon Music
開発元:AMZN Mobile LLC
無料
posted with アプリーチ

Kindle 4,000円OFF クーポン

Kindleが欲しいという人には結構良いおまけです!Amazonプライムに加入してから購入しましょう。今なら防水機能がついたKindle oasisも対象になっているので、狙っている人はチャンスです。

 

対象になっているKindleは以下の3つ

  • Kindle
  • Kindle paperwhite
  • Kindle oasis

 

外で読むときとかは光の反射で読みづらいというのもあるのですが、Kindleにはそれがないので利用しやすい!

それに何冊もカバンに入れて持っていくなんてことをしなくてもよくなるのでかなり荷物が減ります。

何冊も持って行くことなんてない?そんなことはないでしょう…私だけですか。

 

購入時には専用のコードが必要になるので、クーポンコードで確認してください。

 

 

Kindle本が毎月1冊無料

これはKindleを持っている人だけのための特典ですね。

毎月一冊は本を読むという人にはかなり嬉しいサービスじゃないでしょうか。

どの本でも一冊無料なの?と思ってしまいますが、そういうことではなく「オーナーライブラリ」というカテゴリーの中から1冊無料ということです。

リンク先では対象の一部として650冊ほどの本が掲載されていますが、2万冊以上の日本の本、漫画、雑誌と60万冊以上の洋書があるのでさがいてみると意外と多いのがわかります。

 

 

プライムフォトで写真保存し放題

プライムフォト

スマホで写真を撮る人はSNSの影響でかなり増えましたが、写真が消せなくて困るという人も出てきているので、無制限に入れておけるのはすごくありがたいですね。

スマホの容量を気にすることなく使うことができるのでこれは結構ポイント高くなるんじゃないでしょうか。

ただ、サービスを退会しづらいということには繋がりそうですね(笑)

 

写真以外にも動画やファイルを保存することができますが、5GBまでという制限があるので写真以外はちょっと使いにくいかもしれません。

動画は向いていないですが、ちょっとしたファイルくらいなら5GBもあればかなり入れておけるので使えるんじゃないでしょうか。

 

Amazonのプライム・フォト

Amazonのプライム・フォト
開発元:AMZN Mobile LLC
無料
posted with アプリーチ

家族会員登録

プライム会員の家族でもお得に利用できる特典が有ります。

これだけでもお得だと感じられそうですね!

 

  • お急ぎ便が無料
  • お届け日時指定
  • 特別取扱商品の取扱手数料が無料
  • 先行タイムセール
  • Amazonパントリー
  • Amazonフレッシュ
  • プライムデー参加資格

 

残念ながらプライムビデオやプライムミュージック、プライムフォトは個別で利用することはできませんが、アカウントが一つの端末でしか利用できないというわけではないのでアプリ単位で同じアカウントで共有するという方法をとっている人もいるようです。

 

 

Amazonパントリー

プライムパントリー

まとめ買いをせずに商品一つ一つを注文してまとめて届けてもらえるサービスです。

単品で注文するということができなくなりつつあるので、利用したいのであればパントリーで注文するというカタチになります。

気になるのは実際安くて特なのかということですが、どうなんだろう。

お得感はそれほどないように思います。

 

生鮮食品ではないので、近くに売っているものであれば安いスーパーの方が断然安かったりもするのでお得感があるとは言いづらいですが、近くに売っていないもので単品で欲しいという時には利用できそうだなと思っています。

手数料として290円かかるのが引っかかりますが、対象商品を6つ買うと手数料分290円OFFというキャンペーンもやっているので試してみるのもいいかもしれません。

 

1ヶ月に必要なものをまとめて購入するなんて方法でも使えそうですね。一回やってみようかな。

 

 

プライムデー参加資格

年に1回行われるプライムデー。それの参加資格としてプライム会員であることが条件になっています。

年1回ということもあって盛り上がりが半端なく、年間で一番注文が殺到します。毎年7月に行われるイベントで早い話が大幅セールを1日限定で行うということ。

 

今年は7月12日から13日にかけて30時間行われていました。

この間にAmazonポイントを配ったりもしているので、買い物をしなくてもお得感があるのでプライム会員で時間が合えばのぞいてみたいイベントですね!来年も楽しみです。

 

 

会員先行タイムセール

通常行われているタイムセールに開始30分前から利用することができるという特典です。タイムセールを利用するかどうかというところがポイントになってきそうですが、欲しいものがある時にチェックしてみるというのは必要だと思います。

やっぱり安く買えるのはいいですからね!

ずっとタイムセールが行われているので、それほど注目することは減ってきましたが、買いたいものがある時にはチェックするようにはしています。

これだ!って商品が決まっていないのであれば尚更ですね。

 

 

Amazonダッシュボタン

Amazonダッシュボタン

いつも使っているものがなくなってしまった時にすぐに注文できるように作られたのがAmazonダッシュボタン。

プライム会員の特典の1つで、単品で注文するというよりかはワンセット注文するというものです。

 

バラ売りはしていないのでストックが無くなりそうだと気付いた時に押すリアルなボタンという感じです。

500円で販売されているAmazonダッシュボタンですが、初回注文時に500円引かれるので実質無料。

絶対に切らしたくないものがある!というのであれば必要になりそう!

 

 

Amazonフレッシュ

Amazonフレッシュ

 

プライム会員の特典の1つです。

Amazonでも生鮮食品を扱うようになりました。これも安いのかお得なのかという話になりそうですが、今現在実施されているのは東京の一部の地域のみ。

 

販売地域が限定されていますが、商品は見れます。確認したところ安いものをうるというよりかはちょっといいものを提供しようという感じの品々でした。

生鮮食品で怖いのが「どれくらいで届くのか」「どういう状態のものが届くのか」ですね。加工されているものであれば問題なさそうですが、なまものだと配達環境まで気になってしまいそうです。

配達の時は冷蔵ボックスで配達してくれるようで、冷えた状態で配達してくれます。

 

他のサービスとは少し毛色が違って、フレッシュ会員になるには追加で月額500円が必要に。

30日間のトライアル期間が設けられているので、使える地域にいる人は試してみてはどうでしょうか。

 

 

プライムナウ

プライムナウ

 

これもプライム会員の特典の1つですね。東京都・神奈川県・千葉県・大阪府・兵庫県の対象エリアでサービスが行われています。

「好きな時間が選べる。1時間で届く」というキャッチフレーズが付いていたので使ってみたい気持ちが山々ですが地域対象外ですね。

 

個人的には結構良さそうなサービスだなと感じています。というのも、このサービスで1番最初に思いつくのが、1人暮らしで風邪をひいて高熱が出て何もできない状況。

こんな状況なら迷わず使います!使えばわかるさ!

 

1時間にこだわらずに時間指定するのであれば商品以外の料金はかからないですが、1時間いないとこだわるのであれば980円の料金がかかります。それほど緊迫している時はそれでもいい!ってなりそうですけどね。

 

ただ、このサービスは地域を広げるのが結構大変ですよね。

ドローンが配達する時代になったらもっと安く提供されるようになるのかな。

このサービスの展開も結構面白そうな気がします。

 

Amazon Prime Now

Amazon Prime Now
開発元:AMZN Mobile LLC
無料
posted with アプリーチ

プライムリーディング

2017年10月5日から始まったサービスですが、これだけでお得感がすごくあるんじゃないの?と思うものが出てきました。
利用できる数がまだまだ少ないのが難点ですが、それでも現時点で897件が検索結果として出てきます。

何がこれまでと違うかというと、Kindleが必要ないということ!

 

これまでのサービスはKindleを持っていることが前提のサービスでしたが、プライムリーディングではiPhoneでもAndroidでも利用することができます。

どちらでもKindleのアプリを利用して使うことになるので、アプリのダウンロードは必須になりますが、これまでのサービスから一歩抜け出した感じがします。

 

あとは提供される本のバリエーションですね。

ダウンロードは10冊までできて、それ以上は削除してから追加していくというカタチになります。10冊持ち歩くという感じです。

 

プライムリーディングの数

こちらのカテゴリ別では948件あることが確認できます。

ニューリリースとして少しではあるけど増えているのがわかるのでこれから期待のサービス!

 

Kindle電子書籍リーダー:人気小説や無料漫画、雑誌も多数

Kindle電子書籍リーダー:人気小説や無料漫画、雑誌も多数
開発元:AMZN Mobile LLC
無料
posted with アプリーチ

 

 

Amazonプライム会員の日常

お急ぎ便や時間指定便の使い放題、同居している家族2人までを家族会員として登録できるという内容で2007年に年間3980円として始まったAmazonプライム。

今ではお急ぎ便、時間指定、送料が無料なのを基本にしてプライムビデオやプライムミュージック、プライムフォトなど盛りだくさんなサービスになってきました。

 

これだけ多くのサービスを一つにまとめるというのはさすがAmazonだなと言わざるおえない感じですが、ここまでくるとまさに体験を得るために利用していると言えそうです。

自分の必要としないものも含めていつでも利用できる状態にしておくことが目的になってきてそうな、そういう感覚にもなります。

必要な時に必要なサービスを利用するというよりも普段利用しているサービスの中に含まれているからいつでも利用できるという方が断然便利ですからね。

 

これから日本にもAmazonEchoが販売されますが、利用できる幅が大きく広がりそうなので、新しいサービスなんかも増えてくるんじゃないかと期待してしまいます。

コメント